バストアップ マッサージ 方法 クリーム

バストアップ マッサージでバストアップを実現!

バストアップに成功して理想のバストを手に入れる

 

バストアップによるメリット

 

もしも、あなたがバストアップに成功して、理想のバストを手に入れることができたら、あなたは計り知れないメリットを得ることができるのです。

 

 

1・今まで胸が小さくて海に行けなかったあなたは、胸が大きくなることで好きな水着が着こなせるようになります。

 

2・バストコンプレックスで毎日が楽しくないあなたは、理想のスタイルになることで自身が持て毎日が楽しくなります。

 

3・同性の女性との話でもなかなか溶け込めなかった方も、同姓からも羨ましがられるようになりより社交的にふるまえるようになります。

 

4・自分のバストに自信が持てるようになれると、好きな男性に積極的にアプローチできるようになり、出会いの数が増えますから
理想の彼氏をゲットするチャンスが増えます。

 

5・今まで、胸元が開いた素敵な服を着たいと思っていた方は、堂々と胸の谷間の見える服を着ることができるようになります。

 

胸が小さくてあなたのコンプレックスの1つになっているのであれば、コンプレックスは、改善することで自分自身に大きな自信を与えてくれますから、今までとは違った明るい立ち振る舞いで明るい未来を作ることができます。

 

 

バストアップに挑戦して成功率する方が、とても少ないということは、ある理由があるからです。でも、マニュアル通りに、バストアップを実践して、いとも簡単にバストアップに成功していること事実なのです。

 

 

バストアップ教材、バストアップサプリ、バストアップ体操、バストマッサージなどのノウハウは決して間違っているわけではありません。でも、その通りに実践しても、成功する人と、失敗する人と出てきてしまうのです。

 

 

バストアップの方法についてのPRを見ますと、「私はバストアップのプロです。実際にこのようにして私もバストアップに成功しました。同じように実践すれば、あなたのバストも大きくなりますよ」

 

 

このようなバストアップの方法は、

 

「○○ランキングで、連続1位を獲得しました」
「○○ランキングで殿堂入りが決まりました」
「こんなに多くの有名な雑誌に紹介されています」

 

このように、バストアップが確実にできますよ。という文面はいたるところで見受けられますが、本当にその通りにすれば、バストアップはできるのでしょうか。

 

ほとんどの方が「失敗」・・・なのですね。

 

あなたがバストアップに成功しない理由は大きく分けると、3つの理由があります。

 

バストアップに成功しない3つの理由  

 

バストアップに成功しない理由(1)

 

バストアップに成功するには、その人の体の条件に合わせた方法でしなければ、効果が出ない

 

バストアップの方法は、実は間違っていない場合が多いのです。

 

ではなぜ、成功しないのかといえば、バストアップのマニュアル、サプリメント、マッサージなど方法は正しいのですが、その成功体験は、そのバストアップ方法を書いた人体験であり、実践している方とは、体系も年齢も大きさも、すべての面でバストアップに成功した方とは違うからです。

 

 

ですから、バストアップに成功するには、その人の体の条件に合わせた方法でしなければ、効果が出ないということなんですね。

 

 

業界では、ステマということもありますが、自分自身で投稿してあたかも他人がほめているように見せる行為をいいますが、そのようなPR方法が信用されているのですね。

 

 

そもそも多額の広告費を出してランキングで1位になったケースというものあるようですし、雑誌に関しては広告費を払って載せてもらった事をはたかも取材されたかのように言っている人もいるという事を聞きました。

 

 

結論(1)

 

バストアップは、あなたの体に合った方法で指導してくれる講師やマニュアル本、サプリメントを実践すれば、あなたは確実に成功するということです。

 

 

バストアップに成功しない理由(2)

 

バストアップには、そもそもある程度効果が実感できるまでに、時間がかかるということです。

 

 

例えば、バストアップマニュアルが、1日1時間以上、あるいは30分以上のマニュアルを毎日続けることができますか?それも、いつまでという期限もなく、際限なく続けてくださいと言われたら、私は正直無理です。 私は10分も耐えられないかもしれません。

 

 

マニュアルでなくて、サプリメントなら続けられると思っているかもしれませんが、高価なバストアップサプリメントをいつまで続けることができるでしょうか。こんな簡単なことでも、経済的な理由などで途中で挫折してしまう方が、とても多いという事実を知ってください。

 

 

結論(2)

 

バストアップを成功させるには、あまり長い時間や、経済的な負担が大きすぎる場合は、失敗することが多いということです。

 

 

バストアップに成功しない理由(3)

 

バストアップの方法として、世に出ているほとんどのマニュアルやサプリ、マッサージの方法などは特に間違ってるというようなことはないと思いますが、それを実践する方の取り組み方と、間違った知識を友達や自分勝手な解釈で実践している場合は、いろいろな問題が起こってきます。

 

 

皆さんもご存知のように、バストの成分はほとんどが脂肪分でできていますね。

 

 

ですから、バストを強くもんだり、胸の脂肪をバストのほうに移動させるなど危険な行為をされている方が見えますが、バストに強烈な刺激を与えてバストアップしましょうというものもありましたが、これはかなり危険な行為です。

 

 

また、バストアップのマッサージをしてもバストは大きくなるどころか逆に小さくなる事がほとんどなのです。
脂肪はそんなに簡単に移動はしないんですね。

 

 

 

ダイエットのためにエステに行けば体を揉みまくって体の中の脂肪分移動、または燃焼させて理想的な体系を作るように、脂肪を揉んで小さくしているんです。 おっぱいはほとんどが脂肪です。

 

 

この脂肪でできているバストを力強く揉めば大きくなるどころか小さくなるんですね。

 

 

刺激によって脂肪を壊すわけですから、一度刺激を受けて小さくなってしまったおっぱいは回復がとても難しいんです。 これを知らずに揉みまくってしまっている人が本当にたくさんいます。

 

結論(3)

 

バストは強くもんだり、マッサージをしたりしますと逆に小さくなることがある。

 

バストアップができると、男性に持てるようになるだけではなくて、ほかにも体にいろいろな変化が出てきます。

 

・むくみや冷えを改善していく事が出来ます。
・便秘や下痢を改善し、常にお腹の調子が良い状態を保てます。
・肌の乾燥から解放され、しっとり肌へと変身する事が可能です。
・ウェストがシェイプアップされるなど、ダイエット効果が期待できます。


・生理を軽くする事を期待できます。
・経血量が少なくなり、匂いも気にならなくなっていくでしょう。
・動脈硬化などの危険な病気にかかる可能性をかなり下げる事期待できます。
・心の底からリフレッシュし、ストレスを解消する事が出来ます。
・女性ホルモンの分泌を活性化させる事を期待できます。
・血行を促進し、肩こりやセルライトに対して有効に働いていきます。
・垂れたお尻を改善し、きゅっと引き締まったヒップへと導きます。
・顔がリフトアップになり、セクシーさがアップ。
・血流やリンパの流れも良くなる事が期待できます。
・頭がクリアになり、集中力が高まります。
・精神的にポジティブになれます。
・ワクワクやドキドキといった高揚感が高まります。

・新陳代謝が上がり、痩せやすい体質変化が期待できます。。
・ゆがみ改善していき、理想的な“正しい身体”へと近づいていきます。
・女性らしいボディラインになっていき、モテ度がアップします。
・トップバストの色が明るくなり美しい身体へと変化するのが期待できます。
・パットに頼らなくてもよくなり、無駄にお金をかける必要もなくなるはずです。

 

こんなにも多くのメリットがあるのにも関わらず、あなたはバストを大きくしたいと思いませんか?

 

 

少しでも 「バストを大きくしたい」と考えて見える方は、今まで一度や二度は、バストアップにチャレンジしたことがあると思います。

 

 

「バストアップしたい」という願いを持っている場合、ほとんどの人が今までに様々な種類のバストアップ方法にチャレンジしていますが、残念ながら多くの場合、成功率は100%ではありません。

 

 

世の中には、バストアップのための方法がこんなにたくさんあります。ではなぜ、いままでいろいろな方法でバストアップに挑戦したのに、成功しなかったのか考えたことはありますか?

 

 

「バスアップできないのは遺伝だから仕方ない」

 

「選んだバストアップ方法が悪かったから、ほかの方法で試してみよう」

 

「私のバストは何をしても大きくならないバストなのかな?食べ物が悪いのかな?」

 

「もっとほかに効果が出るバストアップ方法があるはずだから、探してみよう」

 

 

もちろん、「バストは大きくしたいと思っているだけでは、いつまでたっても大きくなりません」当然のことですが、何もしなければ何も変わらないのは当たり前ですよね。

 

 

やはり、あなたがどうしてもバストアップに成功したいならば、自分から行動を起こさなくてはいけません。

 

その方法が間違っていたらバストアップは成功しません。

 

 

バストが大きくならない原因そのものを放置したままだったら、バストアップは成功しません。残念ながら理想のバストになるまでには長い道のりが必要になってしまいます。

 

 

バストアップに必要なことは知識だけではありません。
正しい知識に基づいてバストアップに取り組み、精神的にも、理論的にも、体の内側からバストが成長できる環境を整えなければ、バストアップは成功しません。

 

 

あなたが、今までいろいろなバストアップにチャレンジして見ても、思うようにバストが大きくならなかった方の場合、ほかに何かいい方法はないか?とにかく新しいものや変わった方法に飛びついてしまいたがる傾向がありますが、乳腺マッサージだけではバストは大きくできませんし、体の根本を無視してバストアップに成功する事はできません。

 

 

重要なことは、バストアップの方法ではなくて、あなたの体系や生活習慣、体質、などの精神面や体の内面からバストアップする方法を身に着ければ、あなたは必ず、理想のバストを手に入れることができるのです。

 

 

バストアップマッサージによる方法

 

バストの組織はとてもデリケートな脂肪分と乳腺などで構成されています。

 

 

デリケートな部分に、間違った刺激を与えるとバストアップどころか、バストが下がったり、小さくなってしまうこともあります。

 

 

自己流の知識によるバストアップマッサージによる方法のバストケアには危険がいっぱいですから、正しく行えば効果があるバストアップ方法でも、間違った知識による方法では、バストの組織を傷つけてしまい、自然に回復する事が無いクーパー靭帯という組織を傷つけてしまうこともあります。

 

 

ある程度の知識のあるプロと言われる人がマッサージをしても、バストにダメージを与える可能性があるのですから、
バストケアの知識が無い一般の方が行う場合は取り返しのつかないことにもなりかねませんから、大切なバストを守るためにも安易なマッサージは行わないほうが良いでしょう。

 

 

バストはなぜ形が崩れてくるの?

 

バストは主な成分は脂肪、クーパー靭帯、乳腺の3つから成り立っていますが、そのうち90パーセントが脂肪、乳腺は10パーセントです。

 

このように、バストはほとんどが脂肪という形が変わりやすい細胞で作られています。

 

 

脂肪だけですといつも重力の影響で下に垂れ下がってしまいますので、このバストを下垂しないようにしている、大切な役割を果たしているのが、クーパー靭帯というコラーゲンの繊維束です。

 

 

靭帯と聞きますと足のアキレス腱のようなとても丈夫なものに聞こえますが、クーパー靭帯はとても繊細でちょっとした刺激で簡単に切れたり、伸びたりしてしまいます。

 

 

このように、クーパー靭帯はバスト表面と乳腺とを繋いでいるゴムのような繊維の組織で、このクーパー靭帯がしっかりしていることで、下に垂れないハリと弾力がある乳房となります。

 

 

このクーパー靭帯は加齢とともに伸びやすくなり、断裂したりすることがあります。これが起こることでバストを支えることができなくなり、形の変わりやすいバストは下に垂れていくことになります。

 

 

加齢といいますと、40代とか50代とかを想像されますが、実はクーパー靭帯の老化はなんと20代後半から始まるといわれていますから、あなたも早急な対策をされたほうが良いかと思います。

 

バストアップと「女性ホルモン」の関係

 

女性ホルモンとは、皆さんがご存知のように、女性をより女性らしくさせるためのとても大切なホルモンです。
男性でも、女性ホルモンの分泌がありますが、この量が多い男性は女性らしい体系やしぐさになってしまうことがあるほど、とても重要な役割のあるホルモンなんですね。

 

 

このように大切で重要なものであるのに、女性が一生で分泌する量は、小さじ一杯くらいととてもわずかなのです。特に女性が女性らしくなるためには、女性ホルモンはとても大きな役目があります。

 

 

子供さんを生んだことのある女性の方は、誰でも経験があると思いますが、妊娠しますマッサージなどしなくても、自然にバストが大きくなっていき、Aカップの方がCカップになったりして、母乳が出やすくなるように、乳腺やバストが発達してくることをご存知かと思います。

 

 

女性ホルモンは、微妙なことで分泌が乱れて、体調が悪くなったり、バストの成長が止まったりして、バストにはメンタルの部分も大きく関係してくるということです。

 

 

このように、バストアップをそのまま実践するだけでは、女性ホルモンの分泌は盛んになることもなく、メンタルな部分でのケアがないと、バストアップの行為そのものがストレスになってしまうので、バストは成長しにくくなってしまいます。

 

バストアップクリームと女性ホルモンの関係

 

高額なバストアップクリームが、市場にたくさん出回っていますが、バストアップクリームのPRとしては、女性ホルモンを活性化させる成分が入っているなどと表現している場合がありますが、バストアップに必要な女性ホルモンは外から吸収する事は難しいのです。

 

 

バストアップクリームをバストに塗ったとしても、体の中に吸収されることはないのです。バストアップクリームの成分にはバストが大きくなる効果的な成分が配合されていますが、塗るだけで大きくなるというようなものではありません。

 

 

バストアップクリームを塗れば、自然にバストが大きくなるというようなことが言われていますが、実際にはただクリームやジェルを塗っただけでは、クリームの成分は吸収されることはありません。

 

 

「バストアップクリーム使用してみたが、全く効果がなかった」という声を聴きますが、これらの女性に聞くとほとんどの方はただ乳房の周りに塗っているだけで、サプリメントやマッサージは実践されていないということでした。

 

 

バストアップクリームはただ塗るだけではなくて、適切なバストマッサージをしてリンパや血液の流れをよくして初めて効果があります。

 

 

バストアップクリームを利用したマッサージ方法は、ユーチューブなどでもたくさん紹介されていますから、参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

 

動画でもおわかりのように、バストアップクリームの効果を利用したバストとその周辺のリンパや血の流れをよくするマッサージです。老廃物の排出を促し、脂肪であるバストを本来のやわらかい状態にしてくれます。

 

 

また二の腕や背中などに流れてしまったバストの脂肪を正しい位置に戻す効果があるため、サイズアップやバストの形を整える効果もあるようです。

 

 

このようなマッサージを、バストアップクリームと併用することでバストアップ効果が得られるのです。バストアップクリームは多くの商品が販売されており、初めての方だと選び方に迷ってしまいますよね。

 

 

バストアップクリームを購入する場合は、入っている成分や使用方法をよく読んでから購入しましょう。特に、有効成分が配合されているかしっかり確認することが大切です。

 

 

どんなにバストアップを謳っていても、ボルフィリンやプエラリアなどの有効成分が入っていなければ効果はないでしょう。また、バストアップクリームを塗るだけでなくマッサージやナイトブラなどと同時に行うことがバストアップへの近道となります。

 

 

バストアップクリームの効果はあるか?

 

バストアップクリームの成分

 

1・女性ホルモンと同じような効果があり吸収されると乳腺が刺激されてバストアップする

 

2・バスト成分は90パーセントは脂肪ですから、そのバストの脂肪を増やす効果がある成分

 

3・バストは加齢などによって張りやつやがなくなってきますが、それらを補助的に助ける成分

 

 

一般的なバストアップクリームやジェルの成分は代表的なものとして、皆さんご存知のプエラリアやイソフラボンがありますが、プエラリアはタイ国生産の植物からとれるもの、イソフラボンは大豆のなどに多く含まれているものですが、国民生活センターの調査のよりと、プエラリアやイソフラボンがバストアップに効果があるという医学的な根拠は示されていません。

 

 

プエラリア配合のバストアップクリームは副作用がある?

 

プエラリアは一般的には、女性ホルモンの分泌を活性化させる効果があるといわれていますが、プエラリア自体が女性ホルモン様の作用をするといってもいいでしょう。

 

ですから、体の中で自然に生産されている女性ホルモンとの相互作用により、バランスが崩れて月経不順や不正出血、肌荒れなどの問題が起こることもあります。

 

 

女性ホルモンに関わるため、バストアップ効果は高いのですが、その分、副作用に悩まされることもあると頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

プエラリア配合のおすすめバストアップクリーム

 

公式サイト:効果実感率95%!バストケアジェルCellnote
公式サイト:PEACH JOHN BEAUTY【ボムバストクリーム リッチ】
公式サイト:満足度97%!バストクリーム「クレセール」

 

 

バストの脂肪を増やす成分

 

プエラリア配合のおすすめバストアップクリームは女性ホルモンに働きかけるものですが、最近、バストの脂肪に働きかけて、脂肪を増やし脂肪を蓄積する効果がある成分で、バストのボリュームアップに効果があるとされているのがボルフィリンというものです。

 

 

ボルフィリンの作用で増えた脂肪は、簡単には減ることがないといわれていますか、入浴後バスト人使用してバストの血流やリンパの流れを良くしてくれますから、一度大きく育ててればその大きさを保ちやすいということです。

 

ボルフィリン配合のクリームを使用するときの注意

 

ボルフィリンはプエラリア配合のバストアップクリームにくらべて、バストアップ効果が高いとのことですが、注意しなければいけないことは、脂肪を増加させる効果がバストのみならず、ほかの部分でも効果がありますので、間違ってバスト以外のところに使用した場合に、アンダーバストやデコルテなどにも伸ばしてマッサージしてしまうと、そこにも脂肪がついてしまう可能性があります。

 

 

ボルフィリン配合のクリームは、バストのみに使用しましょう。

 

ボルフィリン配合のクリームは、プエラリアのように副作用などは全くありませんので心配ですが、手などでクリームをしようしてそのままにしておきますと、手の脂肪細胞が増殖してしまうことがありますので注意が必要です。

 

 

ボルフィリン配合のおすすめバストアップクリーム

 

公式サイト:効果実感率95%!バストケアジェルCellnote
公式サイト:PEACH JOHN BEAUTY【ボムバストクリーム リッチ】
公式サイト:LaChouChou(ラ・シュシュ)

 

 

 

バストにハリとつやを与えるクリームの成分

バストにハリとつやを与える美容成分は、ほとんどのバストアップクリームやジェルに含まれています。バストや、体に潤いを与えて、張りとつやを与えてくれます。

 

 

成分は、よくご存じのコラーゲン、プラセンタ、スクワラン、ヒアルロン酸などが配合されています。コラーゲンは元々体内でも生成できる成分なのですが、年をとると生成する力が減ってきてしまいます。

 

コラーゲンはハリや弾力に関わる成分でもあり、バストを支えるクーパー靱帯の主成分ですから、バストのハリやつやにはもちろん、バストの下垂防止のためにも重要な成分ですから、下垂が気になってきた方は、コラーゲン配合のものを選んでみて下さい。

 

 

バストの下垂が気になってきた方は、コラーゲン配合のものを選ぶことをお勧めします。

 

 

運営者情報
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。